好きこそものの上手なれ

Pocket

どんなときも どんなときも 僕が僕らしくあるために
『好きなものは好き!』と言える気持ち抱きしめてたい♪
店主は10歳の頃よりコーヒーを好きになりましたが
好きなものを職業にするのは嫌いになるくらい辛い時も…
それすら乗り越え続け、人は大きく成長するのでしょう