コーヒー楽しみ隊1

Pocket

コーヒーを楽しむには、まずは温度管理から!!

コーヒー抽出で、一番大切なのがお湯の温度

お湯の温度が高いと苦味が目立ち、低いと酸味が目立つ

この法則に基づき、抽出温度を管理しすることによって

自分好みの味を再現、あるいは探しやすくなります。

ペーパードリップ80~85℃コーヒープレス90~95℃

このあたりが美味しいコーヒーを淹れる目安です。

お薦めの温度計『タニタ スティック温度計TT-533

デジタルで数字が見やすく、20秒前後で温度が安定します。

さすがに指で温度を張るわけにはいきませんもんね…

Enjoy your coffee break!!

―珈琲を楽しんで40年―
SCAJアドバンスド・コーヒーマイスター 長竹 均